まよなかのいちご、公開です。

視聴に関しては、まずはYouTube版とダウンロード版を用意致しました。

ダウンロードはこちらから?(15MB , WMV)(3/13追記 少々エンコードがうまく行ってなかったので差し替えました。)

オリジナルサイズの静止画等含めた専用ページを準備中です。

他ですが、前に言ったデザインフェスタでの上映ですが、枠が取れました。5月17・18日の両日、4時台のどこかになるかと思います。こちらの詳細は4月下旬頃にお知らせいたします。

以上連絡事項。

という事でお待たせいたしました。結果的に随分長い事かかってしまいましたが、振り返ってみるとその間の色々な技術の吸収みたいなものがあって、それがあって出来た部分もありました。

尺は3分半と短いですが、それ以上の時間お楽しみいただけるよう作ったつもりです。

色々ご協力・ご助言いただきました方々、ありがとうございました!

今の全力(と時間の余裕)の中でベストを尽くしたつもりですが、出来なかった部分や色々課題も見えたりと、今後に生かしていきたいと思います。

今のところ実験作というか、模索しながら作ってるので、作品としてはわかりづらい部分もあるかとは思いますが、今後ともよろしくお願い致します。

技術的な部分とかもろもろのお話は後日書きます。

9 Responses

  1. hana。



    お疲れさまー。
    絵コンテの段階から比べると、省いたカットも多いのかなぁ?
    でも今までのものが洗練されて集まった感じで良かったよ!
    痛いほど彼女の気持ちが伝わったのは何故かwww

    ほんとイチゴって匂いだけでも幸せになれるよねw
    ・・・で、結局買っちゃうwww

    ある意味憎いぜ!イチゴちゃん!!

  2. ooishi



    お疲れ様。
    まずはしっかり作りきったところがやっぱりすごいと思うわw

    本編に幾度となく赤い光が出てきたり、ビルのライトの点滅からいちごに繋ぐ細やかなストーリー運びがよしたかさんらしいなとw

    昨日丁度みんなの卒制見てたんだけど、確実にレベルアップしていってますなー
    俺もがんばらねば・・

  3. yoshitaka



    まずはコメントどうもです。

    >hanaさん
    ども~。
    そうですね、すっきりしなかった中盤の展開がカットになってます。物語って難しいです。
    >でも今までの~
    ありがとう!ただ今の方向はちょっと変えてかないとなあ、と思ってます。パターン化しちゃったら詰まっちゃうだろうし、まよなか~とFlip~を見比べたら、あちゃーって感じでした。変えていったつもりはあったのですが思いのほか。
    彼女の気持ちが伝わったってのは、とてもうれしいです。そこが一番不安なところでした。
    いちごはとちおとめ、だったっけ、あの大きいやつとかいいですよね。

    >ooishiさん
    ども~。
    いや~、正直作りきれたのかどうか自信が無いですが・・何かを感じてくれるといいですね。
    赤い光とかの関連付けは、連想で繋ぐような意味で組んでます。まあ台詞や演技で繋げられるような内容ではなかったので、どう繋ごうかと悩みました。
    >卒制
    そういえばこの前UDX行ってきましたよ。結構内容盛りだくさんでDVDももらってきたんですが、2時間あるとかで、ざっと流し見程度しか見てないです。一個余分にもらってきたんで、今度持ってきますよ。

  4. おせんべい



    おめでとうございます。お疲れさまです!
    背景めちゃくちゃキレイダネ?。
    好きなところは横断歩道わたるときipod?に顔が映るところだな?。
    デザインフェスタ見に行くよー!!



  5. 待ってました~!
    flipflopで見られたあの感じ。技術の向上でさらに鮮烈な印象の作品になってますね。
    絵づくりはもちろん、一連のカットの繋ぎやかぶせ方がまた良い感じで、携帯に映り込みが入るカットなんかはドキッとしました。
    人間の比較対照が無い中でも、携帯やイチゴなんかのアイテムをうまく使って感情の移ろいを表現しているのもいいなあ。
    見終わってイチゴが食べたくなりました。

  6. yoshitaka



    >おせんべいさん
    ありがと~!
    顔が映るところは上手く行ってよかったです。
    DF、是非おこしください~。

    >タクマさん
    だいぶお待たせしました。
    見ていただいてありがとうございます!
    >あの感じ
    そうですね、’あの感じ’それ自体でどこまで語ることが出来るのかなという実験的な部分が、まよなかに関しては大きいです。つなぎやかぶせ方はかなり気を使った部分です。
    色々感想を頂いて、思っていた以上に伝わっている部分があってうれしい驚きをもちました。
    >比較対照
    ‘人’や’ことば’があると、それで説明できる部分が多くなるので物語としては選択肢が広がるんだろうなと思います(その分大変ですが)。今回は’ことば’が主張しない部分での見せ方という事で構築したんですが、タクマさんの指摘を受けて、携帯やいちごの位置付けというのは主人公の感情移入したもので、つまり自己問答というか、客観的な視点と主観の部分の対話が含まれているのかな、と思い至りました。
    と、長々と書いてしまいましたが、タクマさんの作品も期待してますんで、ちょくちょくチェックさせてもらいますね。

  7. mizu



    お久しぶりです!
    拝見させていただきました~

    この度は完成おめでとうございます!!
    あのハードなスケジュールの中での完成お疲れ様です。

    前にもまして背景のクオリティーが高くなってますね^^;
    夜の独特な雰囲気もリアルで見入ってしまいました。

    これからもいろいろと忙しいと思いますが(デザフェスの方も)頑張って下さい!

  8. yoshitaka



    >mizuさん
    おひさしぶりです~。
    ありがとう!ハードと言ってもこのところは余裕があったので(一気に作業が出来たという部分もあったり)、最近はまったり本を読んだりしつつ、次回に向けて色々蓄積を始めてます。

    >DF
    上映データの用意もしないとな・・。まあ、これは〆が5月頭なのでまだ余裕はあるんですが。



  9. Your blog is very interresting for me, i will come back here..

-->