気がつけば8月。今年の夏はどうも例年より暑いみたい。

今週までプレゼンやらなんやらでばたばたしていたものの、とりあえずそれもひと段落。
それまでほったらかしていた部屋の掃除や不要物をまとめてゴミに出し、大分部屋がすっきりに。不燃物の回収、週2回やってくれると助かるんだけどな。

今月は広島国際アニフェスに行ってきます。一応全日、6~12日の予定。そのあとはぶらぶら寄り道しつつ、盆の実家にも寄る予定で、足掛け10日程出掛ける計算に。
用意もそろそろしなきゃなんだけど、なるべく軽装で行こうかと思案中。手提げ一つで近所に出掛ける位身軽にしたい。


ああ住民税も第2期か、出費がかさむなぁ。

この前の日曜の夜になるんだけど、久々に花火をみた。
日が暮れてきて、なんか音がするなと思ったら、そうだ、毎年この時期花火大会やってたなと思いだし、ひょこひょこと見物に行った。
実はいつも近所の運動公園が会場になっていて、徒歩5分の目と鼻の先。
今のところに越してきてから4年も経つのに何やかやで見に行ったのが今回が初めてでした。

会場に向かう道は人の流れができていて、いかにもお祭りといった感じのふわふわした雰囲気。沿道のお店もテーブルを店先に出して、氷で冷やしたジュースや軽食を売っている。それを横目に家族づれやカップルや学生とか、いろんな人が歩いている。
家の前にテーブルを出してお酒を飲みながらバーベキューをしているグループもいた。

そんな光景を眺めながら会場に向かっていくと、すでに花火の打ち上げが始まっているようで音や花火の光が家の影からちらりと覗く。

メイン会場に着くと道が閉鎖されてそこに賑やかな人出。
人の隙間を見つけ、花火を眺める。

間隔をおいてスターマイン。会場のスピーカからは花火のスポンサーの読み上げるアナウンスが流れている。
「今のスターマインは、あなたの街の○○、×○設備、~ならお任せください、~電設」、みたいな感じで続く。

実は少し見たら帰ろうかとおもっていたけれど、気がついたら1時間半も経っていて、結局最後まで見ていた。
見ていた位置は打ち上げ場所から直線距離で150Mくらい、花火が開くのが大体真上に近くて音の遅れからすると150~250Mくらいで、ぱっ・ドーン、ってくらいのリズム。距離も近いので音というよりも振動、に近い。

間隔を置いて見せ場の大玉が上がるんだけど、特に派手な時は観客の歓声がワーッと湧き上がる。全体の一体感覚、というか、これはいいですね。

存外に良い見ものでした。

Comments are closed.

-->