3Dキャラクターで表情のアニメーションをつける場合、BlendShapeやモーフィングとかを使いますが、Blenderでそれが出来るのかなと思って探したら、ありました。で、Blenderでそれをやる場合にはRelativeVertexKeyというものを使うようです。

手順
まずMeshを選んでI key → Mesh → RelativeVertexKey で基準Meshを作る(基準キーのキーが打たれる)
次にフレームをお好みで進めてからI key → Mesh で頂点キーを追加。エディットモードに入って変形させたい形にVertexを編集してからエディットモードを抜けるとActionEditorにそのキーの項目と、IopCurveが出来る。
変形の度合いをコントロールするにはActionウインドウのSliderを使うと便利。Sliderの横の三角ボタンで開くとスライダーが出てくるので、それを動かしてあげると中間形状がうにょうにょっと変わる。
で、あとはその繰り返し。
頂点キーの追加の際にフレームを進めてまたI → Mesh → Edit といった感じ。

表情の部品(口を開ける・目を閉じる・口をすぼめる・眉をあげるなど)がそろったら、それぞれの頂点キーのスライダーを調節して、中間形状を作成できます。
たとえば“い”の口と“あ”の口で口を大開きにさせたりとか、ブレンドしてさまざまな表情を作れます。

詳しくはこの辺を参照

っていうか、スゲーやBlender!

screen shot

Comments are closed.

-->