前のエントリからだいぶ間が空いてしまいましたが、8月って。

さて、表題のSeagateのアレといえば今年はじめに大騒ぎになったHDDのファーム不良のアレ。

うちにも該当機種があって、やばいなあと思いつつ忘れていたら、ついに今月アクセス不能になりデータが読めない状態になってしまいました。

大方バックアップはとってあったんですが、最近のデータだけ抜けていて困ったなあということで、復旧作業を試みました。

ありがたいことにSeagate製HDD 解析まとめで復旧法の情報がまとまってましたので利用させてもらいました。

まずT6サイズのトルクスドライバを東急ハンズで、USBシリアル変換モジュールを秋月、クリップを千石で調達。

あとは手持ちの道具で何年かぶりに半田付けしたりして写真のような感じで準備完了。

変換モジュールのGNDを繋ぎ忘れて接続にちょっと手間取りましたが無事復旧でき、さくっとバックアップとったりしてファームの更新などをしておきました。

さすがに一回不都合が出たものをメインに戻すのは不安なので、外付けケースに入れて今はバックアップ用に使ってます。

2 Responses



  1. 復旧作業乙でした。
    半田付けとか最近やってないなー。

    あ、前の名前は友人に取られたので
    今は↑の名前ですよ。
    面倒でも脳内変換よろ。

    ペンタブレットを買ったよ。

  2. yoshitaka



    半田は溶けてつるっと流れ込んで固まるのが好きだったり。
    秋月のキットとかお勧めですよ~。通販でも買えます。

-->